1. TOP
  2. データで見るワーキング・カップル事情
  3. 最新動向

最新動向

「ワーキング・カップル:共働き」「ワーキング ママ・パパ」などに関する動向等、世の中に発表されたものを集め、掲載しています。

「この忙しい時期に猫の手も借りたい、保護者の方々から依頼内容とは?」

1位 学校行事/説明会代理出席
2位 送迎&学習指導
3位 美術指導

※2013/12/02 18:00現在 子育て支援のNPOフローレンスより

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/30 登録>

「ワーキングマザーが「育児と仕事」を両立するためにかけられる通勤時間とは?」

ワーキングマザーの課題である時間の使い方。「育児と仕事」を両立するためには、いろいろな工夫が必要です。しかし、意外と「通勤時間」の負荷が大きい。果たして、最適な通勤時間はどのぐらい?

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/30 登録>

「世界でいちばん長く続いた「夫婦生活」は一体どれくらい?」

結婚してみると、お互いの理想と現実が違って、夫婦の3組に1組は離婚している現状ですが、世界でいちばん長く続いた「夫婦生活」の年数は、なんと。。。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/30 登録>

「2013年上半期 子育てにやさしい職種ランキング」

「とらばーゆ」調査によると、女性が活躍する職場はワーキングマザーのサポートも手厚い傾向にあるとか。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/19 登録>

「女性が優秀にもかかわらず採用されない理由」

現状の日本型雇用ルールのもとでは、女性は非常なハンデを背負わされている。その実態は?

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/19 登録>

「“子育てのブラックホール”」

2009年に小渕臨時議員(当時)が提出した、今後の少子化対策に関する資料。
“子育てのブラックホール”が諸悪の根源とか。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/19 登録>

「産めよ育てよ、働けよ!?」

一年前の記事ですが、「ワーキングマザーバブル」が到来なのか、昨今雑誌等で特集企画が取り上げられることの多い「ワーキングマザー」の実情がまとまっています。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/19 登録>

「女性の妊娠・出産を阻む、社内の障壁」

「ワーク・ライフ・バランス」が叫ばれつつも社内浸透しないと、なかなか実現しないものですが、社内の40代、50代の「粘度層」とよばれる管理職に原因がありそうです。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/15 登録>

「「にっぽん子育て応援団」の団長の勝間和代さんが考えるこれからの子育てとは」

行政・企業・NPO・団体などが一体となって取り組んでいる「にっぽん子育て応援団」の団長をつとめる、勝間和代さん。

子ども・子育て支援「家族の日」フォーラム(平成23年度)での講演内容です。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/10 登録>

「共働き子育て夫婦の本音とは」

「大変そう」「楽しそう」といろいろなイメージが先行しがちな、共働き子育て夫婦。その本音と実態をまとめた調査結果。

共働きを続けるモチベーションの源は、意外にも。。。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/10 登録>

「10年後には夫婦対等をを望む、働く主婦の本音」

10年後、夫婦はどのような関係が望ましいか?

そんな観点から聞いた、働く主婦の未来像アンケートの結果です。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/10 登録>

「女子就活生がチェックすべき3つのポイント」

現在の女子就活生は、「企業の女性の働きやすさ」もじっくりチェックしている。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/10 登録>

「女子視点から見た働きやすさ<総合職>」

総合職を目指す女子就活生応援サイトによる、女性働きやすい取り組みを各種紹介。

元記事は【こちらから】新しいウィンドウが開きます
<2013/12/10 登録>

BottomNavi